折角の京都の時間、もしあなたが普段お忙しい人なのだとしたら、こんな機会にはぜひぜひ素敵なお店でゆったりとした時間を楽しんでほしいものです。
京都に観光に来たら皆さんが一度は行かれるというイノダの朝食セットなどを始め、京都には昔から名物の朝ご飯が楽しめるお店もたくさんあります。

なので、ビジネスホテルなどで”とりあえず宿泊”もいいのですが、ぜひ「なかなか楽しめないお宿」で心身の疲れを癒したり、ここでしか味わうことのできない心地よさを体験してほしいと思います。

そこで、今回はみなさまに京都内でもかなりオススメの旅館がありますので、ご紹介してみたいと思います。

「京都旅庵 然」で京都らしい夜を…

こちらのお店は、昔からある町家を改装して作られたという、とても風情のあるお宿になっています。

年々旅行客が増加している京都では、今もなお新しい旅館の建設や、ホテルの誘致など、とかく観光客を呼び込むための施設が増え続けています。
その中でも近代的なデザインに和をプラスしたモダンな宿、そして今回ご紹介する旅館のように「昔ながらの京都」を楽しめる、京都らしい魅力を詰め込んだお宿と、2通りの宿が出てきているように思います。

いわゆる「キレイ」が好きな方には好まれるかは分かりませんが、この「然」さんは、町家を改装しながらも”ラグジュアリー”さを保っていて、風情ある外観がすぐ目に飛び込んできます。

町家宿自体は京都では珍しくなくなってきてはいますが、競争が激しくなってきていること、宿の品質がまちまちなことから、どういった所を選ぶのがいいのか、旅行者からすれば分かりにくくなっている側面もあります。

こちらのお宿は、観光に便利な東山エリアに位置しており、平安神宮や、知恩院、南禅寺といった観光スポットまでが徒歩圏内となっています。
では、引き続きこちらのお宿の魅力をお伝えしたいと思います。

画像出典元:http://www.machiya-inn.net/machiya/zen.html

こちらのお宿の魅力

まず、なんといっても「広々とした贅沢ひのき風呂」が素敵です。
ライトアップされたお庭を眺めながらの入浴は、なんともいえない高揚感を誘うと思います。
こちらのお庭は、京都の若き造園家が作ったもの。
こだわりを持って作られた風情ある風景に、うっとりできることは間違いありません。

画像出典元:https://www.booking.com/hotel/jp/kyoto-ryoan-zen.ja.html

また、連泊にも対応可能な洗濯機&キッチンの存在も大きいでしょう。
昨今、宿が取りにくい京都では事前に連泊で予約をされる方が増えています。
連泊となると、こういった町家の宿では対応が難しいように感じるのですが、然さんではそういった点にもきっちりと対応されています。
京都で宿をとるのなら、ぜひこういった風情ある旅館をオススメしたいところです。

画像出典元:https://www.booking.com/hotel/jp/kyoto-ryoan-zen.ja.html