もし皆さんが夏の京都に来るのなら、絶対に行っておいた方がいい所、それが「川床」です。
皆さんはもう行かれたことがあるでしょうか。
地元の方はそれほど熱心に通ったりすることはないものですが、近隣の大阪や兵庫、滋賀のあたりから来られる人でも、夏になれば行ってしまうほどなんです。

でも、最近は昔と比べてこれを実施するお店もたくさん増えてきましたし、メディアに露出するようなことも多いみたいで、観光客を中心に多くの人でよく賑わっています。
そういう事情もあってか、お店によっては雰囲気だけであまりご飯がよろしくないところがあったり、全く涼しくもなくて、納涼どころではないということもあったりで、ある程度場所は選んだ方がいいのでは、ということもあります。

そこで!京都に遊びに来られるみなさんに、今回はオススメのエリア&代表的なお店などを紹介しちゃいたいと思います。

手軽に楽しめて便利な鴨川エリア

京都の夏、床を出しているお店の大半は木屋町通り、先斗町にあるお店となります。
なので、鴨川で床を楽しもうと思えば、このどちらかより選ぶことになると思います。
いずれにしても基本的なロケーションはあまり変わりません。

祇園四条駅や阪急河原町駅が近いので、交通もよく、楽しみやすい場所ばかりなのが嬉しいところなのですが、いかんせんシーズンになると大人気!
なので、できれば事前に予約をしておくことをお勧めします。

特に人気のお店は予約なしで入るのも難しいですから、忘れない様にしておきたいところですね。

京都の夏に納涼床を楽しみたいなら絶対にオススメ・貴船エリア

鴨川エリアの床が市内の中心部で楽しめるのに対して、貴船は京都市左京区のやや北川の方に位置しています。
車で行く事もできるのですが、シーズンになると全国から人が集まる場所でもあり、はっきり言って全然車が通れません。

また、駐車場の数が限られているため、1時間から2時間以上待たされるのも珍しくありません。
なので、できれば叡山電鉄を使って行かれることをお勧めします。

このエリアは少し高い場所にありますので、夏でも涼しく、本当の納涼床を心ゆくまで楽しめます。
また、付近にはあの有名な貴船神社もありますので、床を楽しむだけでなく、ちょっとした観光としてもゆっくりと楽しめると思いますよ。
涼みながら料理を食べるというのは贅沢な感じもしますよね。
きっと満足できると思います。